変化を求める人

ルームシェアを始める前に確認しておけばよかったと思うこと

   

大学生になると、親元を離れて一人暮らしを始める人もいると思います。あるいは、友達とルームシェアをしようと考えている人もいるかもしれません。

bsELLsyuumeigiku150928327694_ (1)

ルームシェアを始めようとしている人に一つ伝えておきたいことがあります。

ルームシェアをはじめる前に
急な退去時にその後の契約はどうするのか、あらかじめ決めておきましょう。

例えば、一人でもそのまま住み続けるのか、引っ越すとしたらその分の費用はどうするのかなど。

そのほか生活するにあたっての決め事などは考えているかもしれませんが、退去時の状況もしっかり考えて置いた方が賢明です。

そんな状況をあまり想定していなかった自分が悪いのですが、それをあらかじめ決めておけば後々引きずることもなかったと思う。

大体こんな感じの出来事が・・・

ルームシェアを始めた

大学に入学してから1年間、一人暮らしをしていたが微妙に遠い。

大学に通うにあたり、もっと大学の近くで家を借りたい。出来ればそれなりの部屋で、さらに安く済ましたい。

例えば、4万で1Kよりも7万で2DK(3.5万で1+共有のDK)のほうが広々と使えるだろう。

もうちょっと近場がいいなあと考えている友達とそんな会話の後、ルームシェアをすることが決定。
そうして一人暮らし用のいろいろ詰め込んだ感じの家から、ファミリータイプの家に2人で済むことになった。

キッチンは全然使い物にならない熱くなる板からガスに変わったし、何より個人的には風呂とトイレが別になったことが大きい。
さらに、共有の部屋ではゲームを置いて対戦などといった、一人暮らしではできない新たな楽しみも生まれた。

また、ルームシェアとはいえ、部屋にいる間は相手を意識する必要はほぼない。
個人の時間をちゃんと持てたし、生活は悪くなかった。(まあこれに関して言えば同居人のタイプにもよると思うが・・・)

転機

しかし、ルームシェアを始めて1年が経とうとしていた頃、僕は大学を辞め、実家に戻る事になった。

ここで問題になるのは、友達にはまだ家が必要だということ。
そもそも二人で半分に出来るから借りた部屋なので、家賃を全て相方が払うのは大変だった。

ただし、個人的な事情でこの状況になっているので、新しい部屋を探して引越せとも言いづらい(とその時は考えていた)。
また相方も、厳しいけど家賃は払えなくもないということであまり引っ越す気はなさそうだった。

それじゃあと、僕の方も実家に物を置くスペースがあまり無いからと、とりあえず最初の契約期間である2年間(残り1年)は荷物を置いておくことにして、その分の荷物置き場代を払うということにした。

結果

退去することになった時点では、相方に対する申し訳なさが上回っていたのでこういう形にしたのだが、後々になって考えると失敗したなと思う。

相方は広い家を1年間、相場より安い家賃で一人で利用することが出来る。(一つは一応僕の部屋なので、実際に利用できるのは1DKだが、それでも一人用の部屋と比べると風呂やキッチンなどは全然違う)

僕は実家にいながら場所代として1年間で40万前後の出費。なんで相方が大学に通うための家賃を他人である僕が支払う必要があるのか? これじゃ相方の一人勝ちじゃないか? いや、最初の契約では2年間だったのだからしょうがないのか? 一応、荷物も置いてあるしなぁ・・・

と、日々不満は募っていったが、約束してしまったものはしょうがないと諦めた。

photo0000-3089_1 (1)

あの時、こうしておけば

少なくとも引っ越しするための時間はあったのだから(冬休み期間だったので)、迷惑料として引っ越し代を払うぐらいにして、荷物は引き払っておけばよかったとつくづく思う。
その後は、相方がそのまま住み続けようが引っ越そうがそれは自由。なぜ、あの時その選択を選ばなかったのか。

わざわざ荷物を置いておいて場所代を払う必要はなかったんじゃないだろうか。
それとも、荷物のあるなしにかかわらず、家賃を支払うのは一般的に考えて当然の事なのか?

ケチだと思われたくはないけど、やっぱりこういう事を考えてしまう自分は心が狭いのだろうと思う。
それとも、無駄に払っているただのアホか?

まとめ

ルームシェアをはじめる時に、こういう状況についてもあらかじめ決めておけば後々、納得がいかないということもあるいは減るかもしれません。

いつ状況が変わるかわかりません。
始める前は、共同生活の部分に目が行きがちなので、こういう状況についても考えておくことが楽しいルームシェア生活を送ることにつながると思います。

キャッシュバック賃貸~祝い金がもらえる賃貸情報サイト~

 - 考え

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
とりあえず、このブログ開始から1年は過ぎた。もう一度気合を入れなおすことにしよう。

前回の記事は、去年の12/30。 3か月以上の間が空いてしまった。 駄文でもいい …

2年間燻っていたニートが、実家を出たら働きだした件

2年前、学生という肩書きもアルバイターという肩書き(?)もなくなりニート状態にな …