変化を求める人

Android4.3以下の場合、標準ブラウザは無効推奨らしいのでその方法。

   

browser-less

先日、ブックマークについての記事を書きました。
その際、親が利用していたのは「標準ブラウザ」でAndroidのバージョンは4.1。

あれっ? と気になることがあったので、ちょっと検索してみました。
すると、上記の組み合わせでは問題があったので記事にします。(話題になったのは去年から今年(2015)のはじめあたり)

今回は画像が多いです。

古いバージョンでは脆弱性が残っている状態かも

GoogleはAndroid4.3以前のバージョンに対する更新を打ち切ったというニュースがあり、以前話題になりました。
実際は、標準ブラウザなどで利用している「WebView(Webkit版)」と呼ばれるものの更新を今後行わないという事のようです。

が、その影響で標準ブラウザには脆弱性が残されたまま・・・

したがって、端末メーカーなどが独自で対応しなければ、セキュリティ面から見て標準ブラウザの利用は避け、ほかのブラウザを利用することが推奨されています。

Android4.3以前の標準ブラウザは脆弱性が残されたまま

標準ブラウザが利用しているWebView(Webkit版)と呼ばれるものが更新されない。

そのために、OSのバージョンが4.3以下の場合、標準ブラウザの利用を止め、ほかのブラウザに移行することが推奨されています(2度目)。

ということで、この記事では標準ブラウザを無効にする方法について述べます。
標準ブラウザの代わりとしては「Chrome」などをお勧めします。

標準ブラウザを無効にする方法

「設定」→「アプリ」→「すべて」→「ブラウザ」→「無効にする」→「OK」

これらの項目名は機種により異なる場合があります。
(画像はエミュレーターでバージョンはAndroid4.3)

もしかしたら、無効にした際にブックマークなどのデータも削除されるかもしれません。そのため、標準ブラウザを無効にする前に、ブックマークを新しいブラウザに移行した方が良いと思います。(方法については次の記事で)

設定アプリを開き、「アプリ」の項目を選択
text-setting-270x480-less
横に画面をスライドさせ、「ダウンロード済み」から「すべて」にする
text-app-download-270x480-less
リストから「ブラウザ」を選択する
text-app-all-270x480-less
「無効にする」を選択
text-browser-270x480-less
「OK」を選択
text-browser-ok-270x480-less

無効にすることにより、アプリ一覧などからアイコンが消えます。
次の記事で、標準ブラウザの代わりとしてChromeの導入から簡単な使い方までを記事にしたいと思います。

追記

無効にした場合、もしかすると他のアプリに影響が出る可能性があります。
その際は、再び有効にすれば再びアイコンなどが表示され、利用できるようになりますが、やはり利用は控えた方が無難です。

 - android ,

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

Androidアプリの「デフォルトで起動」設定の初期化

Androidでは、処理ごとに担当するアプリが決まっています。その都度、必要なア …

Android「標準ブラウザ」から「Chrome」へブックマークを移行する方法

追記 久々に確認してみたところ、この記事の方法は出来なくなっていました。[現時点 …

Androidを利用している親に「ブックマークどこ?」と聞かれた

「ブックマークどこ?」 親に聞かれました。 うちの親の場合、探し物を検索する際「 …

Androidの脆弱性問題。MMSさえ受信しなければいいの?

追記(2015.10.3) 「stagefright2.0」と名付けられた問題も …

Androidでクリップボード処理、HTMLタグもコピーしていた。

今回はAndroidでクリップボードの内容を取得する。本家ガイドのメモ。 詳しい …