変化を求める人

基本情報技術者試験に行ってきた。時計は忘れないように・・・

   

先日、基本情報技術者試験を初めて受けてきました(平成28年度春季)。
ITパスポートは5年前に取得。それ以降、基本も取りたいと考えてはいました。
が、今まで先延ばしにして受験はしてきませんでした。(多分、受ける意欲より面倒くさい気持ちが勝っていたのでしょう)

この記事はほぼ日記です。

-shared-img-thumb-N811_oyatunojikanwosasutokei_TP_V_s (1)

さて、試験当日
9時ごろ会場に到着。
自分の席を見つけ荷物を置いた後、トイレに向かう。
結構並んでいたので、5分から10分ぐらい待った。

トイレから戻り、必要なものをカバンから机の上に。
受験票OK。
鉛筆、シャーペン、消しゴムOK。
目薬OK。
時計・・・・・・ない!?

ここで、焦る。

普段の生活で腕時計はしていない。
そのため、忘れないように昨日の夜、筆箱に巻き付けていたのに。

そういえば今朝、筆箱の中身を確認した時に外した。
そしてそのまま忘れたらしい。

しかも、この試験会場には時計が無かった
スマホは使えない。今更、買いに行く時間もない。
自分のアホさにあきれ、時間を確認する術がないまま午前試験が始まった

とはいえ、午前問題は大丈夫だろうとは思っていた。
「普通にやれば時間は余るだろうし、問題はない」と、自分に言い聞かせた。

問1から順番に解いていく。
途中、計算問題とよくわからない問題は印と適当な選択肢を選んで先に進む。
時間が分からないので、最後まで行けなくなることが無いよう、ちゃっちゃと塗りつぶしていった。

一通り終えた後、印をつけた問題に取り掛かる。
最後にじっくりと丹念に見直しを行い、もういいかなぁと退出。
スマホの電源を入れ確認すると30分以上余っていた。

さて、お昼。
昼食は、朝のうちに家の近くのコンビニでおにぎりを買っておいた。

試験の部屋を出て、ご飯を食べるのによさげな場所を探す。

だが、椅子に座って休めそうな部屋はないようだ。
建物のちょっとしたスペースに、壁に寄りかかってご飯を食べている受験者の姿が見えた。
すでに建物の中は人が多いため外に出ることに。

しかし、外は小雨が降っており、風も強い。
ベンチはあったが、屋根がない。濡れる。

しょうがないので、敷地内を散歩。
適当な柱を見つけ背もたれにし昼食を取った。

-shared-img-thumb-N825_ohirunojikan_TP_V_s (1)

問題はここからである。
午後試験は時間との闘いなのに、時間が分からない。
しかし、目安が全くないわけではなかった。

それは、「退出可能時間」である。

退出可能時間になると、試験官が教えてくれる。
午後の退出可能時間は、開始40分から終了10分前。
これを基準にするしかない。

最初の40分で、言語問題とセキュリティ、あともう一つぐらいできれば大丈夫だろう。
逆に、言語問題が終わっていなかったら、やばい。
とりあえず、言語問題をいかに早く終わらせるかを考えて、午後に挑むことにした。

午後試験開始。
パラパラめくり、問11のJavaへ。
時間が分からないことが、逆に集中力を増したのか10分から15分かからないで解けたはず。
いつもなら、もう少しじっくり問題文を読んだりして確実さを求めていたが、とりあえず答えに直結する部分を探したのが功を奏した。

その後、問1、問6と解いたあたりで、退出可能時間(開始から40分)となった。
ここで、アルゴリズムに取り掛かるか後回しにするかちょっと迷った。

早めに解いておけば、気持ち的に楽になる。
だが、アルゴリズムに取り掛かってかなりの時間を取られた場合、最後まで解けないかもしれない。
時間が分からないため、何分で切り上げということが出来ない。
ということで、アルゴリズムは後回しにした。

パッと見で面倒そうだった問2はパス。
めくっている最中に、「ブロードキャスト」じゃないかなって思えたので問4を解き始める。
最終的に何一つ答えに確信を持てなかったが、とりあえず良しとした。
次、問3を解く。こちらも微妙な感じだったが、とりあえず良しとした。

次、問5と問7のどちらを解くかでちょっと悩んだが、悩んでいる暇はない。
それならアルゴリズムを解こう。
で、そこまで時間をかけずに解けたはず。

最後はなんとなくで問5を選択。
なんとか無事に全ての問題を解き終え、見直し。

「あれっ? 見直しも終わってもまだ退出出来るの? もしかして、問題数足りてない?」
午後試験で時間が余るとは思っていなかったので若干不安だったが、何度見直しても7問は解いている。
これ以上見直しをしても変わらないだろう。といことで早めに退出。

部屋を出て、スマホ起動、時間を確認すると残り時間は20分弱だった。

今回は時間内に終えることが出来たが、次にこのような機会があったら絶対に忘れないようにしたい。
忘れたと知ったとき、ものすごく不安になりました。

でもあえてもっていかずに、背水の陣で臨む選択肢も有りか? いや無いな。

CASIO MQ-24-7B2LLJF Men’s Analog Watch

新品価格
¥958から
(2016/4/19 00:30時点)

帰宅後。ネット上での反応を見ると、やっぱり午後試験は例年以上に簡単だったのかな。

自己採点では、午前午後ともに8割は取れていたので。
たぶん合格しているはず。
これで落ちたら泣く。

みなさん、時計はお忘れなく。
まあ、もし忘れても、諦めず頑張りましょう。

 - Web・IT, 日記てきな

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

最近 isai(LGL22)の調子が悪かったので isai beat に機種変更した。

日記ですので悪しからず。 タイトルの通り、先日 isai beat に機種変更い …

no image
高校を卒業してから毎年のように5月病を発症する。どうすれば回避できるのかわからない。

これになると、もうダメ。 やる気がゼロになる。無気力。 何もしたくない。何もしな …

基本情報技術者試験に合格

名前の書き忘れや、選択問題の塗り忘れなどはなかったのだろう。 とりあえず、ほっと …

no image
頭の回転力を高めたい2

今日はPCとキーボードで5分書き続けをやってみた。 微妙な感じだ。 変換時に余計 …

no image
頭の回転力を高めたい

5分間、文章(脳内音声)をただ書き続けるということを行ってみた(手書きで)。 そ …